ドラッグストア監修の漢方薬についての解説ページ

漢方薬について

病院の薬に抗ヒスタミン剤とか解熱鎮痛剤とか様々な種類(カテゴリー)の薬があるように、漢方薬にも当然のように様々な種類があります。 温める漢方薬、冷ます漢方薬、乾かす漢方薬、潤す漢方薬、発散する漢方薬。お腹のパワーを補う漢方薬、栄養を体に作りだす漢方薬など。

細かく分類すればいくらでも分類できますが、大まかに分けると「冷やす薬」と「温める薬」があります。よく知られた「葛根湯」は温める漢方薬であり、発散させる働きもあります。冷えを感じる人には良いのですが、のどを腫らして熱がっている状態の人には使い辛いです。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

 

 

薬剤師 転職